So-net無料ブログ作成

忠告 [ホラー]

僕に霊感があることを知ったのは、小学生のときだった。
遊び半分で行った町はずれの廃墟で、「なんだ、何もいないじゃないか」と背を向ける友達の後ろに張り付く青い顔の女を見たのだ。
それが合図だったかのように、あらゆる場所で幽霊を見た。
海、トンネル、墓地、旧校舎の階段。
恐ろしいのは、幽霊に張り付かれた友達は、その後必ず事故に遭う。
足をつかまれた友達は、体育のときに転んで骨折をした。
首をつかまれた友達は、事故に遭ってむち打ちになった。
手をつかまれた友達は、火事に巻き込まれて手を火傷した。

だから僕は、「足に気を付けて」とか、「ヘルメットを被って歩いた方がいいよ」とか、事故を未然に防いであげようとしたのだけれど、気味が悪いと言われて友達を失った。

そして僕は、高校生になった。
相変わらず幽霊が見えるけれど、誰にも話したことはない。
友達がいないから、怪我の忠告をする必要もない。
たとえサッカー部のエースが、幽霊に足をつかまれていたとしても。

僕は恋をした。
髪の長い、優しい図書委員の女の子だ。
彼女に会いたくて、僕は毎日図書室に通った。
「本が好きなのね。これ、私も読んだわ。面白かったよね」
こんな僕に笑いかけてくれる彼女に、毎日ときめいた。

どんよりと重い雲が広がる放課後、図書室は薄暗く、彼女以外誰もいなかった。
いや、もうひとり、彼女に張り付く青い顔の女がいた。
女は、彼女の美しい髪を撫でていた。
どういうことだろう。彼女が髪を失うということか。
青い顔の女がにやりと笑う。
僕はたまらず彼女に声をかけた。
「あの、髪、気を付けて」
「は?」
「きれいな髪を失うかもしれない。だから気を付けて」
「なにそれ、キモイ。もう閉めるから帰ってよ」
彼女は冷たく言った。稲光が図書室を照らして、大きな雷が響き渡った。

一瞬の出来事だった。
カーテンを閉めようと窓辺に寄った彼女を、一瞬の光が弾き飛ばした。
雷に打たれたのだ。
電気が一気に消えて、どこかの教室から叫び声が聞こえた。
青い顔の女が、笑いながら天井を抜けて消えて行った。

彼女は少しの間気を失っていたが、病院で目を覚まし、身体に異常はなかった。
ただ、きれいな髪だけが、焦げてチリチリになった。
だから気を付けてって言ったのに。

ショートカットになった彼女は、もう僕に笑いかけてはくれない。
気味が悪いと小声で言うのを聞いてしまった。
胸がチクリと痛んだけれど、これはきっと幽霊のせいではない。

もう教えない。誰にも、忠告なんかしない。
たとえ、そこのあなたの後ろに、青い顔の女が張り付いていても……ね。


にほんブログ村
nice!(9)  コメント(12) 

nice! 9

コメント 12

雫石鉄也

と、いうショートショートを書き終えて、ホッとした。
うん、この「忠告」なかなかけっこうな作品になった。
さすがに肩がこった。寝るとしよう。
パソコンをシャットダウンして、腕をグルグルまわして椅子から立ち上がろうとした。
ん。私のパソコンの横に青い顔の女が。
うえ~ん。せっかく書いたショートショートがブログにアップできないよ。
by 雫石鉄也 (2018-06-28 14:07) 

SORI

リンさんさん こんにちは
今度こそハッピーエンドかと思っていたら、ふられちゃったのですね。確かに忠告は難しいですね。
by SORI (2018-06-28 17:57) 

まるこ

リンさん、こんばんは。

ちょっと怖いです^^;
青い顔の女がにやりと笑う・・・想像したらかなりゾクっとさせられる。
これからの時期にピッタリな物語ですね。

でもこれ、夜読んじゃダメですね^^;
by まるこ (2018-06-29 22:00) 

dan

リンさん得意のホラーですね。
私は苦手。どう考えても書けそうにない。
それに私ホントに幽霊こわいのです。
by dan (2018-06-30 16:13) 

緑

リンさん、こんばんは。
今度は色んな事を考えさせる作品ですね。
やはり忠告するのは年をとっても難しいですね。

アー!
実は私…「僕に霊感があることを知ったのは、」の”霊感“を作品のアイデアについてのインスピレーションと取り違えてしまって、「あー!今日はリンさんの作品世界とかリンさんの話だろうね!!」と思いながら読みました。(笑)(笑) まさか…もしかして...リンさんは幽霊のことが見えますか?
by (2018-06-30 17:10) 

リンさん

<雫石鉄也さん>
ありがとうございます。
パソコンが憑りつかれてしまった!
こうなったらガリ版で刷って配るしかないな(古い)

by リンさん (2018-07-04 18:42) 

リンさん

<SORIさん>
ありがとうございます。
雷から咄嗟に彼女を助けたら、うまくいったかもしれませんね。
by リンさん (2018-07-04 18:44) 

リンさん

<まるこさん>
ありがとうございます。
怖かった? やった!(笑)
少しは涼しくなっていただけましたか?

by リンさん (2018-07-04 18:46) 

リンさん

<danさん>
ありがとうございます。
私も幽霊怖いんですけど、怪談番組、けっこう見ちゃいます。
by リンさん (2018-07-04 18:47) 

リンさん

<緑さん>
ありがとうございます。
私には霊感はまったくありません。
幽霊が見えちゃうと、いろいろ大変だろうなと想像しながら書きました。
こういうホラー話を書くのは大好きです。
またよろしくお願いします^^

by リンさん (2018-07-04 18:51) 

棗

怖いのに面白いお話でした。
まさかそんな展開だったとは……

実際、他人に予言めいたことを言われると怖いですよね。
上手~
by 棗 (2018-07-09 16:32) 

リンさん

<棘さん>
ありがとうございます。
夏になるとホラーが書きたくなります。
私にはまったく霊感はないんですけどね^^
by リンさん (2018-07-09 19:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。